清水康子 シャンソン 歌手
“生きる”小児がん征圧「天使の泉」TOPへ 清水康子シャンソン活動TOPページ
≪画像などお持ち帰り禁止≫
清水康子・プロフィール 清水康子「ひとつ」の会:会則 清水康子「ひとつ」の会主催 
 【小児がん征圧運動関連ページ 生きる小児がん征圧寄付金贈呈先】
「天使の泉」とは 第一回を開催・・  「天使の泉」収益金・寄付  天使の森・天使の泉
毎日新聞社:あるがままに普通に ●チラシ1999年より~少し紹介 新聞   2010報道
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
CD 「KOKORO」より2曲Youtube
spurさん紹介してくださいました。
 ライブ・・・歌
かふんさんが紹介してくださいました。
ふるさとはここに 
 歌:清水康子
 ●歌はともだち 
歌:清水康子
 ◎ふるさとはここに
歌:清水康子
  ◎歌はともだち 
歌:清水康子&椿井 亘
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 2013年8月15日(木)群馬県第10回“生きる”小児がん征圧
「天使の泉」
チャリティーコンサ-inロックハート城 VOL.45
 
終演
全国各地で開催させて頂いた小児がん制圧「天使の泉」運動も2013年12月で18年目。

※2013年11月10日
岐阜県中津市・加子母明治座
皆様のご協力をいただき開催 終演写真報告。

当日配布したプログラム  
裏表紙-4page゙ 表紙-1page
 
中-2page   中-3page
 

加子母明治座:岐阜県指定有形民俗文化財に指定
 開催準備です・・・地域の方もご協力頂きました。

引き幕(中津川市指定有形民俗文化財)
周辺地区に住む娘さん名前と屋号を入れ制作寄贈
 
※2013年11月10日(日)
岐阜県第1回“生きる”小児がん征圧
「天使の泉」チャリティーコンサート
in 加子母・明治座Vol.46

【開場】13:00~【開会】13:30~ 【会場】加子母・明治座
【主催】清水康子「ひとつ」の会 (東京都)  【協力】音響・㈲成田屋
【後援】厚生労働省、中津川市、中津川市教育委員会毎日新聞社、
     公益財団法人がんの子どもを守る会
     NPO法人骨髄バンク命のアサガオにいがた
     (一・社)日本シャンソン協会(一・財)日本シャンソン館
【協賛】ロックハート城ル・ヴィラージュ・アンシャンテ
【協力】加子母風起こし実行委員会/明治座活用委員会
司会・・・椿井 亘(幹事・歌手) ご挨拶 ・・・清水康子
清水康子「ひとつ」の会
代表 歌手
開催挨拶・・ 中島敏明
加子母 歌舞伎保存会
会長
花道を通って・・・ 
     
 天使の泉について・・・前田 昭
PO法人チャイルドライ郡山 理事
清水康子「ひとつ」の会 相談役
日美智子様に、ひと言頂きました。
恵峰ホームニュース 編集長
 
おはなし ・・・福島 猛様
(公・財)がんの子どもを守る会事務次長
引き幕(中津川市指定有形民俗文化財)の前で・・・ご挨拶
「桑原多まへ」さんは、中京女子大学の創始者の妻になり、「桑原かづ」さんは、名古屋女子大学の創始者の妻となった人。
加子母・コーラス「夢」のみなさん
原 優美氏作曲の歌も交え、素敵な♪コーラスを披露してくださいました。
1.ふるさとの四季:メドレー 夏は来ぬ、われは海の子、村祭り
2.歌よありがとう 3.花は咲く  4.時を越えて
5.加子母の歌:加子母の心、帰ろう加子母ふるさとへ、・・・・の中から    
加子母太鼓保存会 少年部
華麗なる動き、太鼓のバチのさばきに、魅せられてしまいました。
礼儀正しい太鼓少年少女の皆様。
加子母の皆様
ご出演ご協力に心から、感謝申し上げます。
第一部終演後、15分間の休憩時間を利用して、スライドと福島様による、
がんの子どもを守る会の活動・・と現状をお話していただきました。

ご用事のある方は、お立ちいただいてかまいません。写真・活動説明:福島 猛

 
 シャンソン・メドレー   ・・・清水康子・椿井 亘    ピアノ:上里知巳
オーシャンゼリゼ~パリの屋根の下~パリの空の下~パリ祭~巴里野郎~パリはシャンパン
♪スターダスト 、♪タイム・セイ・グッバイ、
♪桜影法師・・・三森万輝
♪久留米のそろばん踊り
♪秋田大黒舞・・・新津幸音

草別ひろみさんの代役でご出演:新津幸音さん
♪ふるさとはここに、♪足、 ♪枯葉・・・清水康子 
   
雪が降る、パパと踊ろうよ・・・椿井 亘さん
花道をと歩いてみました~♪履物は、底が平らな靴ですのでご安心を・・・ ♪ラストダンスは私に・・・清水康子
 
  ピアニスト:上里知巳
歌手に人気のピアニストさん・・・
いつも・・開催のお話が出るとすぐ・・御願の電話。
抽選番号を発表です。
 サブレ―50名様・ワイン48名様
幹事・袖山和志さん・清水康子・椿井 亘
【協賛】ロックハート城Le Village Enchante
♪百万本のバラ・・・清水康子・椿井 亘・
♪歌はともだち・・・
会場からコーラス「夢」のみなさんも参加
  会場の皆様と一緒に・・・「♪オー・シャンゼリゼ」を。歌いました~。
音響協力遊佐 徹さんは、福島県本宮市から参加
加子母のみなさま、ありがとうございました・・・。
 
ご協力をいただいた、みなさまと記念写真・・・素敵なお花もいただきました・・・。
音響の遊佐 徹さんは、福島県本宮市のラジオ番組のを持っています。(インターネットラジオで聞く番組
※12月2日(月)~2回か3回に分けて
先日の明治座公演・加子母の様子・のお話が紹介されます。
☆エフエムモットコム77.7MHz (月曜日21:30~22:00 ドラムでぽん)【再放送:日曜日15:30~16:00)
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
時々脱線する 福島弁での番組が 何とも言えません~
月曜日の夜・・そして、日曜日の昼間再放送 お聞きください~DJ:ゆさ とおるさん (※私たちのステージ協力者)

     岐阜県第1回“生きる”小児がん制圧「天使の泉」チャリティーコンサートin 加子母・明治座 Vol.46
2013年11月10(日)開場設置・募金箱の募集計62,896円
 
 募金箱集計
  お札     
10,000円 2枚 20,000円  
5,000円 2枚  10,000円  
1,000円 28枚 28,000円  
  小計 58,000円
  コイン    
100円 26枚 2,600円
50円 4枚 2,000円  
10円 27枚 270円  
5円 4枚 20円  
 1円 6枚 6円  
    小計 4,896円
  合計  62,896円 
 
 民宿・「鹿の湯」で、お世話になったみな様と・・・懇親会
加子母総合事務所:所長 内木様、早川様
午前中から終演まで、大変お世話になった中島様・古田様
コーラス「夢」のおふたり、ステージのお仲間
そして、清水康子「ひとつ」の会 幹事関係者の皆様
部無事終演させていただきました。
幹事3名にて立会い集計させていただきました。   10年の思い・・・実現 感謝。
 岐阜県第1回“生きる”小児がん制圧「天使の泉」
チャリティーコンサートin 加子母・明治座 Vol.46
2013年11月10(日)開場設置・募金箱の募
集計62,896円
毎日新聞社会事業団寄付金「小児がん征圧基金へ」
2013年12月5日記事 
中日新聞-恵峰ニュース新聞記事20131102記 

1996年~スタートした小児がん制圧「天使の泉」 2013年12月で18年目に入ります≫
清水康子「ひとつ」の会
後援≫厚生労働省 他 
 岐阜県第1回
“生きる”小児がん制圧「天使の泉」チャリティーコンサート
(命名:渡 哲也
 in 加子母・明治座 Vol.46   
  2013年11月10日( ご入場無料
【開場 】13:00~ 【開演】13:30~
挨拶 ・・・・・中島敏明 加子母歌舞伎保存会 会長
・・・・・前田 昭 チャイルドラインこおりやま 理事
・・・・・清水康子 清水康子「ひとつ」の会 代表、歌手
・・・・・福島 猛 (公・財)がんの子どもを守る会 事務次長
終演15:30頃
※命のアサガオの種プレゼント 
   
  清水康子
Yasuko Shimizu
椿井 亘
Wataru Tsubai
草別ひろみ
Hiromi Kusawake
三森万輝
Maki Mimori
上里知巳(pianist)
Tomomi Agari
    抽選会あり お楽しみに~♪
      
曲目
★ふるさとはここに  ★足 ★恋心  ★ラストダンスは私に  ★ラ・ボエーム  ★歌はともだち
★パパと踊ろうよ ★枯葉  ★祈り  ★百万本のバラ  ★桜影法師」(   
  新津幸音
にいづ さちね
 
 
 
加子母太鼓(少年部)  加子母コーラス「夢
  
   
清水康子
代表・歌手
司会進行
椿井 亘
幹事・歌手
司会進行
前田 昭
チヤイルドライン郡山
理事
元・メディア関係者
福島 猛
(公・財)
がんの子供を守る会
大阪事務所事務次長
 
 【“生きる"小児がん征圧「天使の泉」は・・・】
1996年9月に埼玉県川越市で行なわれた『生きる-小児がんの子どもたちともに』(毎日新聞社・スポーツニッポン新聞社・石原プロモーション協力)のコンサートの裏方として清水康子が参加したのをきっかけに、歌の仲間たちや応援者に参加を呼びかけ同年12月に第1回を開催。その後も全国各地で実行委員の協力を得毎年開催。2013年は永年にわたり「天使の泉」開催に多くのお力添えを頂いているロックハート城の協力で、来場者の多い8月15日に群馬県第10回「天使の泉」開催。そして岐阜県ではじめて第一回「天使の泉」加子母・明治座でも46公演目の開催が決定。
【趣旨・目的】
コンサートやディナーショーを通して、一人でも多くの方に「小児がん」という病気や、その病気と闘っている子どもたちのことを少しでもご理解いただき、医療へのご協力を呼びかけていくことを目的としています。会場に置かれた募金箱の募金は、(財)毎日新聞社会事業団の『小児がん征圧募金』へ寄付させていただきます。
(小児がんの子どもたちの為に使われます。)
【命のアサガオの種をプレゼント】命のアサガオは、平成5年、小学校に入学し3ケ月ほど通っただけで入院。「骨髄移植」が受けられないまま9月に白血病のため7才で亡くなった丹後光祐君の育てたアサガオです。皆様のお手元でアサガオを咲かせて上げてください。
 【会場】 加子母(かしも) 明治座  電話:0573-79-3611
               岐阜県中津川市加子母4793−2      
【お車】

●中央自動車道「中津川」インター下車,加子母方面へ
●国道41号線下呂から加子母方面へ
【JR~バス】
●JR高山線「下呂駅」下車,濃飛バス「坂下行き」乗車。
●JR中央線「中津川駅」下車,濃飛バス「下呂行き」乗車。
【主催】清水康子「ひとつ」の会 (東京都)  【協力】音響・㈲成田屋
【後援】厚生労働省、中津川市、中津川市教育委員会毎日新聞社
        
公益財団法人がんの子どもを守る会特定非営利活動法人骨髄バンク命のアサガオにいがた
      一般社団法人日本シャンソン協会一般財団法人日本シャンソン館
【協賛】ロックハート城(群馬県☎0279-63-2062)/ル・ヴィラージュ・アンシャンテ(ロックハート城姉妹施設)
【協力】加子母風起こし実行委員会/明治座活用委員会
天使イラストデザイン:けいこ。
清水康子「ひとつ」の会 http://park3.wakwak.com/~yasuco  【メール】tenshi-izumi@cb.wakwak.com

美しき日本:岐阜県
★「美しき日本~美しき日本:岐阜県~」上記リンクは、公認を頂いております
加子母の方ページ中津川市のお天気も見れます(*^_^*)。 ψ(Θ_Θ)加子母って?
「公益財団法人がんの子どもを守る会」

 がんの子どもを守る会は、1968年10月に小児がんで子どもを亡くした親たちによって、小児がんが治る病気になってほしい、また小児がんの子どもを持つ親を支援しようという趣旨のもと設立され、子どもの難病である小児がんに関する知識の普及、相談、調査・研究、支援、宿泊施設の運営、その他の事業を行い、社会福祉及び国民保健の向上に寄与することを目的としています。
小児がんは医学の進歩にともなって、「不治の病から「治る病気」になりつつあります。しかし、小児がんの患者とその家族はさまざまな問題を抱えているのが現状です。がんの子どもを守る会は、患児家族が直面している困難・悩みを少しでも軽減すべく、多くの方々の支援のもとに活動している団体です。がんの子どもを守る会の活動資金は皆様からの寄付を主な財源としています。
皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます。
               公益財団法人がんの子どもを守る会 本部  (全国21支部)
               〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-3-12(アフラックペアレンツハウス浅草橋)
               TEL:03-5825-6311(代表)   http://www.ccaj-found.or.jp/
「NPO法人 骨髄バンク命のアサガオにいがた」

 
活動の目的~~よりよい骨髄バンクを患者さんの役に立つ骨髄バンクを目指して~~
公的骨髄バンクを支援し、血液疾患患者・家族の支援活動、骨髄バンク事業の普及啓発活動、骨髄提供しやすい環境づくりを行い、より多くの患者のいのちを救うことを目的とします。

 *命のアサガオ活動
   毎年新潟県内の新一年生にアサガオの種を贈呈する他、各イベント会場や街頭PR活動でも配布。
 *語りべ講演会の企画と開催。
  企業・学校などで講演会を行い骨髄バンクの必要性、患者家族の思いをお話しています。
     NPO法人 骨髄バンク命のアサガオにいがた  http://inochinoasagao.org/
     〒959-1353新潟県加茂市五番町14-4 TEL:0256-46-0068
 
加子母(かしも) 明治座
加子母 明治座
1894年(明治27年)
12月・完成
岐阜県重要有形民俗文化財)
★見学:入場料は無料だが[明治座維持修復
基金]一口300円の桧の割り符を300円で購入、
半分に割った片方は持ち帰り、半分に名前等を
書いて明治座の壁に掛けて行く事ことができる。
【住所】岐阜県中津川市加子母4793-2
【電話】0573-79-3611
【営業時間】10:00~16:00 定休月曜日
★美しき日本 http://gifu.utsukushiki-nippon.jp/ ★東濃の地歌舞伎 明治座 http://gifu.utsukushiki-nippon.jp/contents/08/

【ロックハート城】 群馬県吾妻郡高山村5583-1
アクセス(JR):上越線沼田駅から関越交通中山本宿行き
バスで20分、ロックハート城前下車すぐ
アクセス(車):関越自動車道沼田ICから国道120号経由、
沼田市街方面へ約11km、下川田町交差点で国道145号
(日本ロマンチック街道)を約5km
駐車場:無料500台 年間無休【問合せ】TEL:0279-63-2101

 出演者プロフィール
清水 康子(しみず やすこ)東京都出身 一般社団法人日本シャンソン協会正会員 
10代の頃、児童劇団に所属。1982年より故・村上進氏に師事し歌い始める。コンサート、ディナーショー等で活躍。
また、歌以外にも1992年劇団東童会60周年記念「グスコーブドリの伝記」に風女役で出演。
歌を通じてのチャリティー活動や国際交流にも力を注ぎ、1996年より広く小児がん征圧を訴えるため、"生きる"小児がん征圧「天使の泉」チャリティー・コンサートを全国各地で開催、2011年で43公演を数え16年目を迎える。HAWAII国際交流Honolulu Festivalには1999年より13年連続出演し、「貢献賞」連続授与される。又、2006・2007年と日仏文化交流「SAMURAI JAPON」フランス公演に出演。CDは「出逢い~再会」(KING制作)。また、2008年には"生きる"小児がん征圧「天使の泉」から生まれた曲を集めたCD「Ko・Ko・Ro/こころ~天使の泉からあなたへ~」(歌とカラオケ入り)を発表。ラジオ:ハワイJ-JAPN『この方とコーヒーをもう一杯』、ハワイKSSKラジオ「Perry & price」、BSN新潟放送「DJ大倉修吾ミュージックポスト」、USEN440♪「生きがいチャンネル」“有名人に聞く生き生きライフ”、FMながおか807「さとちんの縁側日記」、“ざいつきげんの音楽鍋”、燕三条FM「ハート・サタイル・カフェ」、FM西東京「田村良一のああ言えば交遊録」等。テレビ:TOKYO MXテレビ「シャンソンを貴方に」。恒例年二回の音楽評論家永田文夫プロデュース「三越劇場ポピュラー音楽祭」出演。 

 清水康子「ひとつ」の会 代表
椿井 亘(つばい わたる)福岡県出身
北九州市立大学卒業。学生時代から様々な音楽活動を続け、1987年より津波井亘(つばいわたる)の名前でシャンソンの世界へ。1990年度「銀巴里」オー ディションに合格、閉店まで出演。その後、シャンソンの祭典「パリ祭」をはじめ、コンサートやライブ、ディナーショーを中心に活躍。1998年、椿井 亘(つばいわたる)に改名。言葉を大切に歌うことを心がけ、聴き手へのメッセージを送っている。自ら詞を書いた曲(作詞・訳詞)も多く、好評を得ている。1996年より"生きる"小児がん征圧「天使の泉」に主催幹事・歌手として参加。文化交流にも意欲的に取り組み、「HAWAII Honolulu Festival」、日仏文化交流「SAMURAI JAPON」等、海外での活動も。2006年、CDアルバム「そして・・・明日へ。」をリリース。2008年、小児がん征圧「天使の泉」から生まれたCD「Ko・Ko・Ro/こころ」に作詞や歌で参加。TOKYO MXテレビや、ハワイ、日本国内各地のラジオ番組に出演。
 清水康子「ひとつ」の会 幹事
草別 ひろみ(くさわけ ひろみ) 神戸市出身 一社団法人日本シャンソン協会正会員
 シャンソン歌手甲南女子大学卒業5歳よりピアノを習い、中高時代声楽を学ぶ、フランスに5年居住のときシャンソンに触れる。1987年よりシャンソンを習得。伊東はじめ氏に師事。2000年東京メルパルクホールに於いて日本シャンソン協会主催プロバージョンのコンテストに合格し、正会員となる。東京、大阪のシャンソンフォリー、ホテルリーガロイヤル、帝国ホテルリッツカールトン等に出演。音楽評論家の永田文夫氏プロデュースの東京「三越劇場・春のポピュラーハイライト」出演。2004年東京と関西に於いてソロコンサートを主催している。
 
神戸市「天使の泉」開催実行委員
上里 知巳(あがり ともみ)山口県出身。
上京して22歳の時、ブルーコーツのピアニストに迎えられ、縮曲にも于を染め、次いで藤家虹ニクインテットに参加したが、76年ブラジルに渡り、リオの放送局にアレンジャー=ピアニストとして就職。3年半余を南米諸国で活躍。
帰国後は自らのグループを率い演奏活動をするかたわらアレンジャーとしてジャズ、シャンソン、歌謡曲の編曲、伴奏で活躍している。

    ★下記:裏方・参加予定者★ ★清水康子「ひとつ」の会 幹事・関係者  敬称略
清水康子
代表・歌手
椿井 亘
幹事・歌手
前田 昭:相談役
チヤイルドライン郡山理事
ブルガリア協会理事
元:毎日新聞社本部長
㈱テレビユー福島
郡山支社長:退官
福島 猛
(公・財)
がんの子供を守る会
大阪事務所
事務次長
 宮田 修
幹事・記録
幹事:野辺修司
カメラマン

元:銀座第一
ホテル写真室長
幹事:名取一彦
多治見市~
会場・記録
幹事:袖山和志
新潟市~
会場

 
遊佐 徹
音響:㈲成田屋
ロックハート城
  
 ホテル ベラヴィータ
6/14 午前5時出発 加子母へ新宿 初台IC からのり 中央道へ 
06:20談合坂(SA) → 08:23諏訪(SA) → 09;59駒ヶ岳(SA) → 
11;08中津川 インターを出て 加子母総合事務所についたのが → 12:12分ぐらい 
 
加子母 明治座
Kashimo Meijiza Theater
岐阜県・重要有形民俗文化財・指定
  明治27年7月18日。その日、田口清助、岡崎才六、安江忠七、内木繁七、熊沢丈右衛門、梅田耕二郎、
の6名は明治座舞台開きの外題の相談に集まった。 詳細はこちらで明治座
加子母は木曽檜の産地。江戸幕府の「木曽五木禁伐」により、
加子母(かしも) 明治座は、檜を1本も使用していないことも特徴
清水康子が魅せられた・・・引き幕(中津川市指定有形民俗文化財)
「桑原多まへ」さん:中京女子大学の創始者の妻になり、
「桑原かづ」さんは名古屋女子大学の創始者の妻となった人。

周辺地区に住む娘さんの屋号と自分の名前を入れ制作寄贈されたそうです。
保存状態も完璧
一番うしろの席からでも舞台がよ~く見えるよう計算された傾斜
十八代目 中村勘三郎 サイン 清水康子
十八代目中村勘三郎襲名披露公演で楽屋に書かれたサイン、坂本龍一さんのサインも書かれていました。
楽屋 左側から 舞台知た・・・奈落へ 手動の回り舞台(舞台回転)装置が見えました。
花道にあるすっぽんから梯子をおりて舞台の下(奈落の底へ)
  上記写真は、加子母・明治座の裏にある小屋

中津川市加子母(地域のHPリンク)、へお出かけください・・・
2013年11月10日は加子母(かしも) 明治座
 開場:13:00~ 小児がん制圧「天使の泉」チャリティーコンサート
 加子母の美味しいもの・・・加子母の友人から送られてきました(プレゼント(#^.^#)
・ 
私の大好きなトマト(^^♪  ※加子母はトマトの栽培も盛んなようです。
かしものとまとじゅうす、◎かしものトマトけちゃっぷ
 沢山ありすぎて書ききれません(*´∀`*)
朴葉寿し、◎いももち(お米と里芋で炊き上げてお餅に・・・)、栗きんとん(友人も私も美味しい~と感激!!)
加子母わらびもち、加子母村の(ひのき)、笹ユリ、 他 
(中津川市ではトマトを使ったお食事メニュー満載)
   
 
加子母「道の駅」
加子母 産地直送
加子母 花市


文化にふれる
加子母大杉と大杉地蔵尊
明治座
加子母歌舞伎
  赤かぶ(お茶をいっぷく!!というときにも!!)
うめぼし
(手歯ごたえがあって美味しい・・・)
加子母
桧の端材で作った曲げわっぱ弁当
コースター
加子母・・・下呂駅(下呂温泉街)から加子母迄車で
飛騨高山の◎さるぼぼ
(可愛いでしょう!!)
加子母は、★温泉・観光と學ぶ・・・
 充実した時間が持てそうです。
加子母の御菓子
小さな郷の真っ赤な太陽
青空
トマト・びわのゼリー
かしものとまとじゅうす
芋こんにゃく
(刺身用)
かしもサトイモカレー
他 特製トマトソフトクリーム 
秋のいい季節 観光に温泉で一休み・・・美味しいモノめぐりなど・・楽しんではいかが
下呂温泉(下呂駅)  、飛騨高山、白川郷、竹原加子母


“生きる”小児がん征圧
「天使の泉」チャリティーコンサート公演の歩み
1996年~2015年 主催:清水康子「ひとつ」の会
ステージレギラー シャンソン歌手・幹事:清水康子椿井 亘
vol.1 1996年12/20 東京都 第1回「天使の泉」チャリティーコンサー(目白:アプリコット ハウス)vol.1
vol.2 1997年11/17 東京都 第2回「天使の泉」チャリティーコンサー(東邦生命ホール)vol.2
vol.3 1998年7/5 群馬県 第1回「天使の泉」チャリティーコンサー in 大理石村 ロックハート城vol.3
vol.4 1998年10/20 東京都 第3回「天使の泉」チャリティーコンサー(東邦生命ホール)vol.4
vol.5 1999年6/24 新潟市「天使の泉」チャリティーコンサー in 新潟(新潟テルサホール)vol.5 50人の子供たち
vol.6 1999年8/28 群馬県 第2回「天使の泉」チャリティーコンサーin 大理石村 ロックハート城vol.6
vol.7 1999年9/10 八王子市「天使の泉」チャリティーコンサーin 高尾山薬王院vol.17(写真無)2008・6・11、八王子・高尾山薬王院
1999年12/5 フランスの童謡コンサート(銀座ヤマハホール)  新聞
vol.8 1999年12/5 東京都 第4回「天使の泉」チャリティーコンサー(銀座ヤマハホール)vol.8
1999年度報告
vol.9 2000年5/16 鶴岡市「天使の泉」チャリティーコンサーin 鶴岡(鶴岡中央公民館) vol.9 鶴岡市児童合唱団
vol.10 2000年8/27 群馬県 第3回「天使の泉」チャリティーコンサー in 大理石村 ロックハート城vol.10
vol.11 2000年12/6 東京都 第5回「天使の泉」チャリティーコンサー(銀座ヤマハホール)vol.11 島根県からビデオレター参加
2000年報告 群馬県((大理石村 ロックハート城)、鶴岡市(鶴岡公民館)
vol.12 2001年8/18 群馬県 第4回「天使の泉」Dinner concertin ホテル べラヴィ-タvol.12
vol.13 2001年10/27 島根県 第1回「天使の泉」チャリティーコンサー in 井野(井野公民館) vol.13 
NO2報告  ●新聞 報告3
vol.14 2001年10/28 島根県 「天使の泉」チャリティーコンサー in 三隅(三隅中学校)vol.14
vol.15 2001年11/24 東京都 第6回「天使の泉」チャリティーコンサー(安田生命ホール)vol.15
vol.16 2001年12/18 京都市「天使の泉」チャリティーコンサー in 京都(サロン「千草つれづれ」)vol.16
vol.17 2002年8/11 群馬県 第5回「天使の泉」Dinner concertin ホテル べラヴィ-タvol.17
vol.18 2002年11/4 「天使の泉」Charity concertin 多摩(ルネこだいら)vol.18
vol.19 2002年12/8 東京都 第7回「天使の泉」チャリティーコンサー(銀座ヤマハホール)vol.19
2003年7/27 山口ダンススタジオ開設10周年記念舞踏晩餐会
【特別企画】「天使の泉」ショー 京王プラザホテル
2003年5/21・22 2日館で総勢100名、新日本プロレス西村 修さんのご招待
2003年綜合報告
vol.20 2003年8/9 群馬県 第6回「天使の泉」チャリティーコンサー in 大理石村 ロックハート城vol.20 
vol.21 2003年9/7報告 宮城県 「天使の泉」Charity one coin concert in 石巻(石巻市民ホール)vol.21
vol.22 2003年9/2 「天使の泉」in 青葉区(横浜市:青葉公会堂)vol.22
vol.23 2004年3/27 島根県 第2回「天使の泉」チャリティーコンサー in 井野(井野公民館)vol.23
vol.24 2004年8/8 群馬県 第7回「天使の泉」チャリティーコンサーin 大理石村 ロックハート城 vol.24   お花
vol.25 2004年11/24 東京都 第8回「天使の泉」チャリティーコンサー(新宿区:四谷区民ホール)vol.25
vol.26 2005年8/20 群馬県 第8回「天使の泉」チャリティーコンサー in 大理石村 ロックハート城vol.26
vol.27 2005年10/30 九州長崎県第1回「天使の泉」Charity one coin concert in 小値賀(五島)vol.27
「天使の泉」 in小値賀  第1部 ・第2部 ・第3部 ・養寿園慰問 ・終演して・島 ・出会い
 帰郷 ~小値賀へ~  作詞:椿井 亘 作曲:野秋聖子
vol.28 2005年12/1 東京 第9回「天使の泉」 in 椿山荘 vol.28  記念花
vol.29 2006年 7/12 新潟県・第2回 「天使の泉」ディナー・ショー (ホテル・イタリア軒)vol.29
vol.30 2006年 9/10
厚木市 第1回 「天使の泉」(厚木市文化会館)vol.30
vol.31 2006年 9/24
町田市 第一回「天使の泉」チャリティーコンサー in 成瀬  vol.31
vol.32 2006年10/7
町田市 第二回「天使の泉チャリティーコンサー in 成瀬 vol.35
vol.33
2006年10/21
町田市 第二回「天使の泉」チャリティーコンサー in 成瀬 vol.33
vol.34
2006年10/22 町田市 第一回「天使の泉」チャリティーコンサー in 成瀬 vol.34
vol.35 2006年11/2 茅ヶ崎市 第1回「天使の泉」チャリティーコンサー ( 茅ヶ崎市民文化会館 小ホール)vol.35
vol.36 2007年10/23
「インターシティーミーティング」特別企画
第一回“生きる”小児がん征圧「天使の泉」チャリティーコンサー in ロータリーvol.36
(京王プラザホテル多摩) 主催:「国際ロータリークラブ第2750地区」多摩東グループ
vol.37 2008年6/8 佐賀県 第1回“生きる”小児がん征圧「天使の泉」チャリティー・ワンコイン・コンサート in 鳥栖市 vol.37
vol.38 2009年9/23 佐賀県鳥栖市 第2回“生きる”小児がん征圧「天使の泉」チャリティー・ワンコイン・コンサート Vol.38
vol.39 2010年 4/25 宮城県第2回“生きる”小児がん征圧「天使の泉」チャリティー・ワンコイン・コンサート in 石巻vol.39
vol.40 2010年 4/30 東京都“生きる”小児がん征圧「天使の泉」チャリティー・ライブ・コンサート in 奇聞屋vol.40 「大木康子さんトリビュート 
vol.41 2010年 5/27 東京都 “生きる”小児がん征圧「天使の泉」チャリティーコンサー特別企画 VOL.41高 英男さん メモワール
vol.42 2010年 9/12 東京都 “生きる”小児がん征圧「天使の泉」チャリティーコンサー in 墨田 vol.42 *江戸東京博物館ホール
vol.43
2011年10/ 1 兵庫県 第一回“生きる”小児がん征圧「天使の泉」チャリティーコンサー in 神戸酒心館 vol.43
vol.44
2012年 8/15 群馬県 第9回「天使の泉」チャリティー・コンサートin 大理石村 ロックハート城 vol.44
vol.45 2013年 8/15 群馬県 第10回「天使の泉」チャリティーコンサー in ロックハート城 ※応援:ぐんまちゃん、わ鐵のわっしーちゃん
vol.46 2013年11/10 岐阜県 第一回「天使の泉」チャリティーコンサー in 加子母・明治座 ※加子母太鼓(少年部)、加子母コーラス「夢」
vol.47 2014年 8/15 群馬県第11回“生きる”小児がん征圧『天使の泉』チャリティ・コンサート in ロックハート城 vol.47浜村美智子・ぐんまちゃん
vol.48 2015年 8/15 群馬県第12回“生きる”小児がん征圧「天使の泉」inロックハート城vol.48ぐんまちゃん、mars dance studio 代表:西村典子。
     
   キッズさんたち
の可愛いダンス
Mars kids Takasaki:ミンナノク?ンマ1@「天使の泉」2015.08.15
Mars kids Takasaki:ミンナノク?ンマ2@「天使の泉」2015.08.15
   ◆収益金は毎日新聞「社会事業団「小児がん征圧」、他へ寄付。 病気のお子様達のために使われます。
【会場によっては、有志による「天使の泉」開催実行委員さんの組織ができ、多くのお力をいただき開催。】
1996年~現在 歌手・開催実行委員  ★清水康子「ひとつ」の会 幹事:会則
清水 康子(しみず やすこ)東京都出身 一般社団法人日本シャンソン協会正会員
10代の頃、児童劇団に所属。1982年より(故)村上進氏に師事、歌い始める。コンサート、ディナーショー等で活躍。
1986年より小児がん征圧「天使の泉」を厚生労働省、他の後援を受け全国各地で開催。
又、国際交流にも力を注ぎ、1999年よりHonolulu Festivalに14年連続参加「貢献賞」を連続授与。
2006・07年にはフランスで日仏文化交流「SAMURAI JAPON」参加。
2010年からクリニクラウン協会が推進しているRED NOSE DAYを広くPRするイベントの開催。
CD「出逢い~再会」KINGU制作、CD「Ko・Ko・Ro/こころ~天使の泉からあなたへ~」がある。 清水康子「ひとつ」の会 主宰
椿井 亘(つばい わたる) 福岡県出身 北九州市立大学卒業。
学生時代から様々な音楽活動を続け、1987年より津波井亘の名前でシャンソンの世界へ。
1990年度「銀巴里」オー ディションに合格、閉店まで出演。
その後、シャンソンの祭典「パリ祭」をはじめ、コンサートやライブ、ディナーショーを中心に活躍。
1998年 椿井 亘(つばいわたる)に改名。
言葉を大切に歌うことを心がけ聴き手へのメッセージを送っている。
自ら詞を書いた曲(作詞・訳詞)も多く、好評を得ている。
1996年より"生きる"小児がん征圧「天使の泉」に主催幹事・歌手として参加。海外文化交流にも意欲的に参加。
ハワイ Honolulu Festival13年出演、フランスSAMURAI JAPON等。CDアルバム「そして…・明日へ。」。
2008年小児がん征圧「天使の泉」から生まれたCD「Ko・Ko・Ro/こころ」に作詞や歌で参加。
TOKYO MXテレビや、ハワイ、日本国内各地のラジオ番組に出演。
協賛:ル・ヴィラージュ・アンシャンテ (群馬県:ロックハート城姉妹施設)
〒940-2116 新潟県長岡市南七日町53-9  アクセス

結婚式場:Le Village Enchanteル ヴィラージュ アンシャンテ

シャンソン歌手 清水康子・プロフィール少しまとめ

中津川市役所  加子母総合事務所  加子母歌舞伎保存会
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

清水康子・シャンソン・スケジュール
お話し掲示板  掲示板♪ 清水康子シャンソン活動


清水康子とシャンソンバーナーです。
TOPぺーじへ

小児がんの活動「天使の泉」紹介ページ“生きる”小児がん征圧「使の泉」チャリティー 清水康子 プロフィール
清水康子「ひとつ」の会
「毎日の福祉」 ラジオ 新聞 掲示板 臨時掲示板
石巻新聞社

後援を頂いています。
厚生労働省 厚生労働省 母子保健課  「天使の泉」公演では後援を頂いています。
また、コンサートは、監修をうけ開催されています
毎日新聞社さん  “生きる”のイベントを石原プロモーションと共に展開、
小児がん関連のニユースなど、良く新聞に掲載されています。

「天使の泉」公演には ステージで一言お話下さいます。
一般社団法人
日本シャンソン協会:
一般社団法人日本シャンソン協会には、後援・広報など大変お世話になっています。
(故)石井好子先生、 (故)芦野 宏先生には、大変応援をいただきました。
一般社団法人
日本シャンソン館
一般社団法人日本シャンソン館:日本シャンソン協会副会長、芦野 宏先生が設立。
シャンソンの資料・昔懐かしい歌手の写真やドレスその他・コンサートも定期的に開催。
公益財団法人
がんの子どもを守る会
「天使の泉」公演には。後援・協力・相談をさせて頂いています。
守る会 理事・ソーシャルワーカーの方には、「天使の泉」会場によっては
お越しいただきお話をいただいています。
していただいています・
公益財団法人がんの子どもを守る会(のぞみ財団
 住所〒111-0053 台東区浅草橋1-3-12 
電話03-5825-6311(代表) 平日 10:00 ~ 17:00
03-5825-63122(相談)  FAX 03-5825-6316
 公益財団法人
がんの子供を守る会:
大阪事務所 
公益財団法人がんの子どもを守る会 大阪事務所(ペアレンツハウス大阪) 
〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-3-1
TEL:06-6263-1333(代表)
命のアサガオ」: 特定非営利活動法人骨髄バンク命のアサガオにいがた
事務局〒959-1353新潟県加茂市五番町14-4 TEL0256-46-0068/FAX 0256-46-0079
”いのちのアサガオ”は,平成5年に白血病のため7才で亡くなった丹後光祐君が,約3ヶ月間だけ通った小学校で大事に育てていた”アサガオ”です
コンサート開催時に「命のアサガオ」の配布をさせていただき、命の大切さなどを訴えていきたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆