清水康子
清水康子 シャンソン 歌手
“生きる”小児がん征圧「天使の泉」TOPへ 清水康子シャンソン活動TOPページ
1996年~スタートした小児がん制圧「天使の泉」 2014年で18年目≫ ★清水康子「ひとつ」の会
清水康子・プロフィール 清水康子「ひとつ」の会:会則 清水康子「ひとつ」の会主催 
 【小児がん征圧運動関連ページ】 収益金寄付 小児がん制圧寄付  寄付金
「天使の泉」とは 第一回を開催・・  生きる小児がん征圧・イベント  天使の森・天使の泉
毎日新聞社:あるがままに普通に ●天使の泉」チラシ1999年より~少し紹介 新聞   2014年現在までの報道新聞他
 1999年~2014年『天使の泉』広報チラシ 

終演 2013年11月10日(日)岐阜県第1回“生きる”小児がん征圧「天使の泉」チャリティーコンサートin 加子母明治座 Vol.46  
【会場】明治座(岐阜県中津川市加子母4793-2) 【主催】清水康子「ひとつ」の会
 
【天使の泉・趣旨・目的】コンサートやディナーショーを通して、一人でも多くの方に「小児がん」という病気や、その病気と闘っている子どもたちのことを少しでもご理解いただき、医療へのご協力を呼びかけていくことを目的としています。会場に置かれた募金箱の募金は、(財)毎日新聞社会事業団の『小児がん征圧募金』へ寄付させていただきます。(小児がんの子どもたちの為に使われます)。 

“生きる”小児がん征圧「天使の泉」は、皆様のご協力を頂いて18年目各地で開催47公演。
2014年12月で19年)


 
清水康子    
2014年現在までの報道新聞・リンク
メディア関係者様。予告広報・開催終演広報ありがとうございました。
2014年月15日「天使の泉」予告放送ありがとうございました
 

 椿井 亘   
本宮市FMモット・コム「 ドラムでぽん!」DJ;ゆさとおる
 放
2015年 8/11() 午後3:304:00
本宮FMモットコム21302200
「天使の泉」inロックハート城 開催のおはなし インターネットラジオ(サイマルラジオ)で聞けます・・
FM沼田「FM oze」・・・・清水康子&ラジオ・パーソナリティ宇佐美真由美さんののインタビューを受ける。
                 8月15日開催の「天使の泉」について・・・
 
広報掲載:毎日新聞社:前橋支局
当日集材:上毛新聞社 ❤寄付金お届け記事:毎日新聞東京本社
2014年「天使の泉」広報チラシ ページへリンク
  命名:渡 哲也)  
 群馬県第11回“生きる”小児がん征圧 「天使の泉」 チャリティーコンサート in ロックハート城 VOL.47
2014・8・15公演終演報告ページ
2014年8月15日(金)後援:厚生労働省 他
  (命名:渡 哲也)  
 群馬県第11回“生きる”小児がん征圧 「天使の泉」 チャリティーコンサート in ロックハート城 VOL.47
開演11時半 ~ 終演15時半(休憩有り)★正午(12:00)お城広場に集合! 赤鼻を着けて集合写真を撮影!!
【主催】清水康子「ひとつ」の会 【協力】ロックハート城・ホテルベラビータ(沼田市)、音響・㈲成田屋
【後援】厚生労働省
群馬県毎日新聞社上毛新聞社群馬テレビ・沼田エフエム公益財団法人がんの子どもを守る会一般社団法人日本シャンソン協会
     国際ソロプチミスト利根ぬまた、
特定非営利活動法人骨髄バンク命のアサガオにいがた、RED NOSE JAPAN PROJECT実行委員会一般財団法人日本シャンソン館
【協賛】株式会社サンポウ協会ロックハート城ホテル ベラヴィータル・ヴィラージュ・アンシャンテホテルリステル猪苗代
 正午に赤鼻をもって・・カウントダウン・・・ノーズ・オン
RED NOSE DAYとは、8月7日:日本(赤ハナの日)を付けて
 2014年群馬県第11回“生きる”小児がん征圧
「天使の泉」 チャリティーコンサートInロックハート城vol.47
       
歌:Jupiter & Let It Go
秋丸八恵子さん
 歌:「命のアサガオ
ご挨拶:清水康子
 
 おはなし・・
「天使の泉」について・・
前田 昭様
2014年もロックハート城様のご理解のもと開催させて頂きました。
 
開催に多大な協力を頂いている㈱サンポウ 会長 平井良明様ご夫妻もお出かけいただきました。

今年は、小さなお子様も募金活動に、ステージにと沢山ご協力して下さいました
ぐんまちゃんは、大人気・・・来城者さまと沢山記念写真を写していました。
 ◇募金者の中から 6名当選発表◇
当選者様にはロックハート城より、郵送させて頂きました。
ホテルリステル猪苗代 宿泊券1泊朝食付き 2名1組:
当選者:M.ijima(群馬県) 
 ★「天使の泉」オリジナルピン:5名様:  H.Katou(埼玉県)、J.Araki(新潟県)R.Katou(埼玉県)
H.Kobayashi(群馬県)、D.Yoshizawa(東京都)

※その他、ライブステージをご覧いただいた中から、
第一部・二部と各回15名(合計30名)が小さなプレゼントが当たりました。

     
 津軽三味線「紫凰会」のみなさま  大正琴・柴田恵子さん
RED NOSEのTシャツを着てくださっています。
 がんの子供を守る会・・より ご挨拶
     
  夢見るハワイ♪ 椿井 亘さんとフラ;ゆかりさん  フラ;みやた・ゆかりさん  ピアニスト:上里知巳さん
     
 タンゴ・前田はるみさん ♪恋心 ♪カミニート 
 前田はるみさんのファンの方も、早くからご来城。
 浜村美智子さん「バナナボード♪」 
監獄ロック」など・・盛り上がりました~
昔からファンだったとお客様感激!!握手
     
 相談役:前田 昭氏も応援     椿井 亘さん「パリの散歩道」(原題:Parisienne Walkways) 
     
歌:椿井 亘 「パパと踊ろうよ!」
音響の遊佐さんが大好きな曲だそうです(^^♪
 椿井 亘さんと小さな共演者♪  女子競輪加瀬加奈子さまのお母様、加瀬由紀子様
長岡から応援に駆け付けて下さいました。
 愛はるかに、 今・今・今 私の神様 他
ジュピター 人気のアナと雪の女王より
 「Let It Go
を・・・秋丸八恵子さん
 津軽三味線「紫凰会」中西紫凰さん
♪あがらっしゃれ 他
     
 ぐんまちゃんと一緒に・・・、横山洋子さんの詞「を・清水康子・
 長崎県・小値賀島出身で11年余りの短い人生を生き抜いた横山洋子さんの残した詩に野秋さんが曲をつけたもの・・・。
     
お城内に響く大正琴と歌  お城・会場入り口・・・・・  音響・遊佐さん 今年は小さな応援団も同行
安心して、お願いができます。
     
 お手伝いくださった小さなお嬢さんも募金
抽選でダイアナ妃の追悼CDが当たりました。
東京から「天使の泉」応援にとご来城のお客様
1部Ⅱ部と2テージも聞いて募金も2回♪
 お帰りの際は、、温かいお言葉も・・・感謝
   
 お仕事の都合で、せめて送迎だけでも・・と来て下さった
柿田さんを交えて・・前田氏と共に。。
幹事:野辺さん・宮田さん、名取さん
 可愛い応援団裏方のお手伝い♪
おかげさまで、とても助かりました。
ぐんまちゃんも、ご協力ありがとうございました。

   
ステージも終演・・・ロックハート城・レストラン・ビック・ハートにて・・。
   
2014年8月13日毎日新聞掲載    寄付金お届け:毎日新聞東京本社
   
上毛新聞2014年8月16日掲載記事
当日集材:上毛新聞社
 毎日新聞・募金箱の金額を寄付2014年8月22日記事
寄付金お届け記事:毎日新聞東京本社
ロックハート城、ホテル・ベラヴィータの皆様には大変ご協力・お世話になりました、
出演者・幹事さん 他 皆様、無事終演できました事、心から感謝申し上げます。

後記 清水康子の反省する事≫ホテルにて5:30・・・起きていろいろ準備をしてのお城のステージでしたが、、
忙しさに追われ・・自分のステージ支度をするのを忘れ夢中で終演まで・・。次回は美しく~~頑張りまーす。(♡˙︶˙♡)
(洗い髪・メイクは(ー_ー)!!・・・大反省)

   
ホテルベラビータにて・・ 皆様 ありがとうございました。
       
       
皆さんの笑顔に「ほっ!」とさせられます。 ご出演者・協力者様ありがとうございました。清水康子

   8月15日「天使の泉」 に
ご参加お手伝いくださった
お嬢様が、絵日記を書いて
下さっていました。

左記は、お母さまより
ご紹介いただきました。

ロックハート城 8月15日
「天使の泉チャリティー

コンサートもしたよ!!」

わたしはロックハートじょう
に行きました。
ロックハートじょうの中にはきれ
いなものがたくさんありました
それにかわいいドレスがまよ
うほどありました。

ロックハートじょうにまたいきたいです
 
【歌はこの中から・・変更もあり】
命のあさがお、足、サントワマミー、ふるさとはここに、友情は太陽、歌はともだち、地球はまわっている、夢見るハワイ、パパと踊ろうよ、パリの散歩道 、恋心、希望、カミニート、ラ・クンパルシータ- 、 ジーラジーラ、バナナ・ボード、帰らざる河、 監獄ロック、 黄色いシャツ、あきれたあんた、十字架、モンマルトルに帰りて、北の大地、Jupiter、Let It Go ~ありのままで、 証城寺の狸囃子、通りゃんせ、わすれなぐさをあなたに、上を向いて歩こう、今・今・今、リヨン駅、愛はるかに、アスタ・シエンプレ・アモール、水に流して、私の神様、ボンボヤージュ。

命のアサガオ(作詞:丹後まみこ/作曲:まのあけみ)・・・
 ”いのちのアサガオ”は,平成5年に白血病のため7才で亡くなった丹後光祐君のお母さん丹後まみこさん作詞。

(作詞:横山洋子/作曲:野秋聖子)・・・
  小学6年生で「小児がん」のため亡くなった横山洋子ちゃんの遺作詩に曲を付けました。

歌はともだち(作詞:椿井 亘/作曲:野秋聖子)・・・
  2005年「天使の泉」in石巻市で、宮城県河北町の(株)共栄クリーニング、河北町福祉作業所かしわホームの皆さんと歌った曲です。

「公益財団法人がんの子どもを守る会
 がんの子どもを守る会は、196810月に小児がんで子どもを亡くした親たちによって、小児がんが治る病気になってほしい、また小児がんの子どもを持つ親を支援しようという趣旨のもと設立され、子どもの難病である小児がんに関する知識の普及、相談、調査・研究、支援、宿泊施設の運営、その他の事業を行い、社会福祉及び国民保健の向上に寄与することを目的としています。
 小児がんは医学の進歩にともなって、「不治の病から「治る病気」になりつつあります。しかし、小児がんの患者とその家族はさまざまな問題を抱えているのが現状です。がんの子どもを守る会は、患児家族が直面している困難・悩みを少しでも軽減すべく、多くの方々の支援のもとに活動している団体です。がんの子どもを守る会の活動資金は皆様からの寄付を主な財源としています。皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます。
寄付・郵便振替
【口座番号】
00190--102394 【加入者名】公益財団法人がんの子どもを守る会

公益財団法人 がんの子どもを守る会 本部(全国
21支部)
111-0053 東京都台東区浅草橋1312(アフラックペアレンツハウス浅草橋)
TEL03-5825-6311(代表)   http://www.ccaj-found.or.jp/ 

NPO法人 骨髄バンク命のアサガオにいがた」
活動の目的 ~~よりよい骨髄バンクを患者さんの役に立つ骨髄バンクを目指して~~
公的骨髄バンクを支援し、血液疾患患者・家族の支援活動、骨髄バンク事業の普及啓発活動、骨髄提供しやすい環境づくりを行い、より多くの患者のいのちを救うことを目的とします。
*命のアサガオ活動 毎年新潟県内の新一年生にアサガオの種を贈呈する他、各イベント会場や街頭PR活動でも配布。*語りべ講演会の企画と開催。 企業・学校などで講演会を行い骨髄バンクの必要性、患者家族の思いをお話しています。
寄付・郵便振替
【口座番号】00570-5-60728【加入者名】NPO法人骨髄バンク命のアサガオにいがた
              特定非営利活動法人 骨髄バンク命のアサガオにいがた
                 959-1353新潟県加茂市五番町14-4
                  TEL0256-46-0068 http://inochinoasagao.org/

RED NSE DAY】・・・世界各国(英・米・独・露・豪、他)で運動を進めている「RED NOSE DAY」を、
日本では2009年より8月7日を「鼻の日」として記念日登録しスタート。
私達も少しでも病気のお子様たちのお役に立てればと、2010年より毎年「REDNOSEチャリティーイベントをスタートさせ、2014年は622RED NSEチャリティ・ライヴin奇聞屋プレイベント、87RED NSE DAY
in TRIESTINO ~子どもたちの笑顔のために~開催。そして、本公演でも、ロックハート城のご協力により「RED NE」を150名様に配布、正午12時には「鼻を付けてノーズ・オン」集合写真撮影。全国に広がることを願って!!病気で入院しているお子様たちを訪問しで元気づけているクリニクラウンといった方々の存在と、その訪問を待っているお子様たちが大勢いるという事です。●赤鼻の売り上げは、クリニクラウン派遣費用に充当されるとともに、入院中の子どもの支援をしている団体へ還元することを予定しています
RED NOSE 1個 300円(送料別)
寄付郵便振替【口座番号】00920-3-118693 【口座名称】特定非営利活動法人日本クリニクラウン協会
RED NOSE JAPAN PROJECT 実行委員会 (特定非営利活動法人 日本クリニクラウン協会内)
  〒552-0021 大阪市港区築港3-7-15 港振興ビル305-A TEL: 06-6575-5592 / FAX: 06-6575-5592
 毎日新聞社への寄付※通信欄に、「小児がん征圧募金」と、ご記入下さい
 郵便振替 【口座記号番号】 00120-0-76498
【加入者名】公益財団法人 毎日新聞東京社会事業団
 


 協賛:  株式会社サンポウロックハート城ホテル ベラヴィータル・ヴィラージュ・アンシャンテホテルリステル猪苗代



清水康子のTOPページ